てつがく一問多答

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ:人は何によってある出来事が歴史的であると認識するのか?

人は何によってある出来事が歴史的であると認識するのか?

スポンサーサイト

Laingさんの回答

これは人は何によってある出来事が歴史的であると認識するのか?の回答です。

 人は衝撃を受けた事件などを歴史的と認識するのだと思います。
 僕たちが毎日物を食べている行為は、日常的すぎて歴史的どころか、自身の記憶にすら残りません。
 しかし、今回の鉄道の事件や殺人、そういう日常的で無い物が歴史的なのです。鉄道に乗っている人の名前は記録されませんが、鉄道で亡くなられた方の名前は永久保存版で保存されるでしょう。殺人だって、記録として永遠に語り継がれます。

ウェルダン穂積さんの回答

これは人は何によってある出来事が歴史的であると認識するのか?の回答です。

歴史的事件とは
人のサプライズ係数(勝手に造語しました) だと思う

たとえばたくさんの 人が死ねばそれは 歴史的事件だけど
もしも だれひとり そのことを見ていなければ

「命の消失という」 激しいエネルギーの移動が行われたにもかかわらず
歴史的 とはならないのである。

したがって 歴史 とは 人が 目の当たりにした
人の眼を媒介した 恣意的な人間中心の自然の営みである

といえないだろうか。

見よ!これが歴史である。
これが人間であり 人間の想いである。

呟き尾形さんの回答

これは人は何によってある出来事が歴史的であると認識するのか?の回答です。

 こんにちわ。みなてつメンバーの呟き尾形です。

「人は何によってある出来事が歴史的であると認識するのか?」

 まず、報道などで「歴史的な出来事です」
 というコメントが入る場合、過去の記録を根拠として発展、ないし、変化した場合の事柄でです。

 そもそも歴史とは何か?
 歴史とは、私たち人類がしるした、時間の経過の記録と言えます。
 しかし、いくら、私たち人類がしるした、時間の経過の記録といえども、日常的なことは、歴史として記録には残しません。
 同様に、一般人。
 という、社会に大きな影響を与える事のなかった個人も歴史に名を残す事はありません。
 歴史に記されているということは、その是非はともかく、大きな変化をもたらした人物と事柄が記されています。

 上記の事から、人は大きな変化があった時「歴史的」と認識する。
 ということが言えます。

 | HOME | 

てつがく一問多答
「てつがく一問多答」は、当メーリングリストで取り上げられた哲学的なテーマに対して、参加者が回答を寄せたものです。

検索

テーマ一覧

追記

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。