http://minatetu.blog7.fc2.com/
てつがく一問多答

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呟き尾形さんの回答

これは哲学は諸科学についての考察をせずに済ますことができるか?の回答です。

 まず、科学とはなにか?
 誰もが、いつでも対象(主に自然)の法則を最も効率的に利用できるように、法則を体系化することです。
 科学において、その術を、仮説-実験・再現-考察というステップを経る方法論であるといえます。

 哲学においては、上記のような考察をせずに済ませる事が可能かどうか?
 ということが、この問いの回答となります。

 さて、上述した、科学的な手順によって哲学も考察することも可能ですし、むしろ妥当性があり、一見諸科学についての考察をせずに済ませる事はないようにも思われます。

 しかしながら、それは単純に、現代と言う時代の価値観においてのものです。
 哲学史を軽くみるだけでも、ギリシア時代などは、倫理や神話を前提とし、哲学されている時代もありました。
 同時に、キリスト教を前提として哲学されている時代もありました。
 となると、 必ずしも諸科学についての考察をしなければならない。
 ということにはなりません。

 また、哲学的思考を行うということは、自問自答であるとするならば、諸科学など必要ありません。
 自問自答なら諸科学について知識のない幼児でも可能だからです。

 また、仏教的世界観によって哲学的思考を行う、仏教哲学も存在します。
 仏教的世界観は、どうしても現代の自然科学においては手に負えない分野です。

 結論、諸科学を用いることなく、哲学的思考を済ませる事は可能。

 ということになります。それでは失礼いたします。

スポンサーサイト

トラックバック

http://minatetu.blog7.fc2.com/tb.php/19-67c8652b

 | HOME | 

てつがく一問多答
「てつがく一問多答」は、当メーリングリストで取り上げられた哲学的なテーマに対して、参加者が回答を寄せたものです。

検索

テーマ一覧

追記

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。